CALENDER
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04月 « 2017/05 » 06月
RECENT ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
出獄者向け就職ホットライン/深センに中国初
keimusho.jpg
4月13日、深センに刑務所から出獄した人の就職を助けるホットラインが中国で初めて開通しました。

「出獄者の多くの人は、刑務所を出てから社会から忘れられた存在であると感じます。それで彼らは社会とコミュニケーションができないのです」

そう語るのは創設者の王さん。彼によれば出獄者の心理面の健康はいつも無視されているといいます。

「そうした見捨てられたような気持ちになっているところをケアしてあげなければ、彼らはやがて再び犯罪を起こしてしまうでしょう。このホットラインはこうした彼らを助けてあげられるように社会に意識を芽生えさせるために立ち上げたんです」

王さんは自身が2年刑に服した過去があります。2003年に刑務所を出ると、まったく違った世界が待っていました。彼が以前刑務所にいたということがわかると、どの会社からもやめされられてしまいました。わずか4ヶ月の間に5回も転職をせざるを得ませんでした。

しかし、きっと同じような境遇に遭っている人がいるに違いないと思い、自分で人材サービスを始めることにしました。王さんはまず友達のつてを頼りに、ほかの出獄者のために仕事を紹介しました。次に2003年4月にインターネットサイト「陽光之下」(www.yangguangxia.com)を立ち上げました。また王さんは自らの監獄体験を記した『走出高qiang2』という本を出版しました。

これまで73人の出獄者に仕事を見つけてあげました。現在18の会社がこのサイトで出獄者のリクルートに名乗りを上げていますが、その他に80の会社が今後参加する予定とのこと。

中国では会社でスタッフの40%以上を出獄者から雇えば免税措置がとられるという法律がありますが、王さんによれば、今までこの免税措置を利用している会社はひとつもないそうです。

ホットラインは0755-26492626。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←役に立ったと思ったら、クリックお願いします。励みになります!

http://sz.people.com.cn/GB/channel2/5/200604/14/14355.html
http://www.yangguangxia.com/
スポンサーサイト


広州ニュース | 23:06:47 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント

楽しく読ませていただきます
はじめまして、旦那の広州赴任が決まり、生活の拠点を日本にするか、帯同で広州へいくかで悩み、広州の情報を事前にチェックしたいとネット検索をしていたらこちらのブログに辿りつきました。
2013-03-27 水 12:41:09 | URL | Kaori T #43JuxC8c [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

Ken-chan

RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
SEARCH BOX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。