CALENDER
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06月 « 2017/07 » 08月
RECENT ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
「優の良品」はなんとニセモノ!!
okasi.jpg
「優の良品」といえば、お菓子のチェーン店で有名ですね。高いけど、おいしいですよね。香港ではよく見かけますし、広州でも見たことがあると思います。しかし、最近の広州の報道によれば、これら香港外の中国の「優の良品」はみんな商標登録されていない、ノーブランドだということがわかりました。

最近、広州のメディアが追跡取材したことで明らかになりました。本家本元の「優の良品」には英語表記が「Ajiichban」となっていますが、広州の「優の良品」の包装の英語表記は「HIGHQUALITY」「ALLICHIBAN」などとなっています。

包装に書かれた製造元の住所や電話はでたらめなものばかりでした。追跡取材の中で、ある倉庫では「優の良品」の製品が衣料品のダンボールに入ってたそうです。とにかくめちゃくちゃなことばかりです。

さて、これが違法かというと、どうもそうとも言い切れないらしいのです。

というのも、中国の商標登録に関する法律では、「商品の名前が直接商品の品質を表す内容であってはならない」と定めてあるそうです。ですから、「優の良品」はまさしく「この商品はとてもいいですよ」と言っていて、商標登録できないわけです。つまり、「優の良品」は香港以外の中国ではノーブランドで、みんな勝手にこの名前を利用して、好き勝手に「優の良品」を名乗っているということです。

ということで香港以外の中国で「優の良品」はまったく信用性がないというわけです。みなさん、ご注意ください!!

にほんブログ村 海外生活ブログへ←役に立ったと思ったら、クリックお願いします。励みになります!

http://www.ycwb.com/gb/content/2006-04/13/content_1106077.htm
http://www.ycwb.com/gb/content/2006-04/11/content_1104322.htm
http://gd.news.sina.com.cn/local/2006-04-11/2377495.html
http://gd.news.sina.com.cn/social/2006-04-13/2383846.html

スポンサーサイト
治安・危険情報 | 22:51:53 | Trackback(1) | Comments(0)
汕頭で農民5000人と武装警察が衝突/1人死亡
読売新聞が香港紙などから得た情報によると、12日広東省の汕頭(スワトー)の農村で、農民が造った水門が違法建築だとして、地元当局が取り壊そうとしました。これに農民約5000人が阻止しようとした結果、強制排除しようとした武装警察約3000人と衝突。この衝突の中で、武装警察側は催涙弾を発射し、村民の女性1人が死亡し、数十人が死亡しました。

村民側は汕頭市副市長を取り囲んだり、手製の火炎瓶を投げたりして抵抗したそうです。現在、現場付近は公安当局が厳重に封鎖し、部外者の立ち入りはできなくなっているとのこと。

現在、大陸メディアでこのニュースにふれているものはないようです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←役に立ったと思ったら、クリックお願いします。励みになります!

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060413i514.htm?from=main5

治安・危険情報 | 23:33:13 | Trackback(0) | Comments(0)
【領事館】鳥インフルエンザ指定病院
広東省、福建省、広西壮族自治区、海南省における鳥及び新型インフルエンザの指定病院

2006年3月21日
在広州総領事館

 3月5日中国衛生部が広東省広州市における高病原性(H5N1型)鳥インフルエンザの感染死亡者1名を発表したことを受け、当館から管内4省区(広東省、福建省、広西壮族自治区、海南省)の衛生庁等の関係当局に対し、鳥及び新型インフルエンザに係る指定病院を照会するとともに、万一の場合には邦人に対し可能な限りの配慮が与えられるよう要請しましたところ、以下のとおり関連情報をお知らせします。

“【領事館】鳥インフルエンザ指定病院”の続きを読む>>
治安・危険情報 | 01:40:33 | Trackback(0) | Comments(0)
監視カメラ25万個/市内公共エリア70%をカバー
広州市では、今後2年間に、監視カメラ25万個を公共の場所に設置して、治安の向上に努めます。

市内の道路、交通機関、住宅地など、特に犯罪発生率の高いエリアを中心に監視カメラを設置します。現在9万個が設置されていて、今後16万個を増設し、完成すれば、市内の70%の公共エリアを24時間体制で監視できるようになるとのことです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ←役に立ったと思ったら、クリックお願いします。励みになります!


http://www.explore.ne.jp/news/article.php3?n=2420&r=gz

治安・危険情報 | 00:38:03 | Trackback(0) | Comments(2)
編物の正体は別の商売!?
amimono.jpg


Mさんから、こんな写真をいただきました。

この写真は広州の花園酒店付近で撮ったものということです。Mさんが言うには「道で編みものをしている女の人はどうみてもなにかやばいというか、別の商売をしていると思われる」、と。

さて、私もわからないので、中国人の友人に尋ねてみました。一人目はまだハタチ前の女性友人Cさんで「やっぱり天気がいいから、外で友達とおしゃべりしながら編物してるんじゃないの?」ということでした。

それで納得できないので、もう一人の男性の友人Lさんに聞いてみました。すると、「それは『売春』だよ」ときっぱり答えてくれました。特に農村では、よくこうして女性で道端で編物をしているというのは、『売春』の「暗号」なのだそうです。

のちに子供のCさんに答えを教えてあげると「なるほど」のあとに、こんな話をしてくれました。

「私が広州にはじめて来て汽車駅に着いた時、いかにも『売春』って感じのお姉さんたちが2人来て、『私たちといっしょに楽しいところに遊びに行かない?』って誘われた。あれで、もしついていってたら、今ごろどこかに売り飛ばされていたわ。まあ、それで日本に売られて行ったなら、日本にいけるからいいかな(笑)」


にほんブログ村 海外生活ブログへ←役に立ったと思ったら、クリックお願いします。励みになります!


http://spaces.msn.com/mingzi117/blog/cns!71E94B923CA4CD00!1202.entry



治安・危険情報 | 23:58:56 | Trackback(0) | Comments(4)
★★★広州の鳥インフルエンザ、感染が確定
先日、広州で鳥インフルエンザが感染し死亡した可能性があるというニュースがありましたが、中国衛生部は3月5日正式にこれを確定しました。これで鳥インフルエンザによる中国での死者は9人目となります。

広東省当局は、死亡してた男性と接触があった人に対して検査などを行っていますが、今までのところ、他の人への感染の広がりはみられないということです。

中国はこの広州での鳥インフルエンザの感染をすでにWHO(世界保健機関)や台湾などにも報告しました。香港ではこの報告を受けて、広東省から生きた家禽類の輸入を一切停止することを決定しました。

また、広州市では、レストランで生きた家禽類の処理を禁止するそうです。ですから、特に屋台や郊外のレストランなどでは気をつけるようにしましょう。


にほんブログ村 海外生活ブログへ←役に立ったと思ったら、クリックお願いします。励みになります!


http://www.guangzhou.gov.cn/node_392/node_393/node_400/node_589/2006-03/114160796194682.shtml
http://www.explore.ne.jp/news/article.php3?n=2365&r=tj
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0306&f=national_0306_001.shtml
http://www.ycwb.com/gb/content/2006-03/06/content_1081224.htm
http://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=worldNews&storyid=2006-03-06T125132Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-205401-1.xml

治安・危険情報 | 23:55:41 | Trackback(0) | Comments(0)
★★★ついに広州にも鳥インフルエンザ!?
3月4日、広東省の衛生庁は、広州市で鳥インフルエンザに感染した疑いのある男性が死亡したと発表しました。もし本当に確認されれば、広東省では初の感染例となり、中国では9人目の死亡者となります。

患者は32歳の無職の男性で、広州戸籍。2月22日に発病し、肺炎に似た症状が出て、3月2日の午後死亡しました。調査によると、この男性は発病前に家禽(かきん)を取り扱う市場に出入りしていました。この市場ではすでに消毒処理がされたということです。

広東省衛生庁が初歩的な判断で感染疑い例として、今後北京の衛生省で最終確認をします。広東省では2003年ににはSARSが流行し、今後もし、鳥インフルエンザが広がれば、経済にも悪い影響が出ると懸念されています。

みなさんもしばらくは鶏肉には気をつけましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←役に立ったと思ったら、クリックお願いします。励みになります!



http://www.ycwb.com/gb/content/2006-03/04/content_1080173.htm
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060304AT2M0400V04032006.html


治安・危険情報 | 23:50:19 | Trackback(0) | Comments(2)
鳥インフルエンザ、浙江省と安徽省にも拡大
中国衛生部によると、浙江省と安徽省で2人の鳥インフルエンザ患者が発生したそうです。

浙江省吉安県の患者は9歳の女子児童で、発病は2月10日。この患者は、先に鳥インフルエンザが発生した安徽省広徳県を訪れていて、その因果関係が調査されています。様態は重く、隔離入院治療が行われています。

安徽省の患者は、女性で26歳の農民。2月11日に発病し、死んだ家禽類と接触したことが確認されています。

中国農業部では、鳥インフルエンザが中国全国に拡大している可能性も否定できないとしています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ←役に立ったと思ったら、クリックお願いします。励みになります!



http://www.explore.ne.jp/news/article.php3?n=2320&r=gz

治安・危険情報 | 22:51:30 | Trackback(0) | Comments(0)
残業強制も処罰の対象/『治安管理法』施行
2006年3月1日から、『中華人民共和国治安管理処罰法』というものが施行されます。この中でみなさんにもいくつか関係がありそうなものがあります。

この法律によると、会社内で上司が社員に対して強引に残業させた場合、ときによって拘留や罰金の対象になるそうです。

また、家などでカラオケをしていて他人に迷惑をかけた場合も、警告処分、改善されない場合も罰金。

そして、飼い犬などが他人に迷惑をかけたときも警告処分になります。もしペットが他人を傷つけてしまったら、10~15日の拘留、500~1000元の罰金とのこと。

http://www.explore.ne.jp/news/article.php3?n=2304&r=gz

治安・危険情報 | 01:51:41 | Trackback(0) | Comments(0)
路線バスが暴走、2人死亡16人けが/深セン
18日午後、深センの南山区西麗麻堪至長源村で、76番のバスが暴走、車と衝突したり、人をひいたりして、2人が死亡、16人がけがを負いました。

深セン市のあるバス会社の運転手が、仕事上の問題で上司と口論になり、ナイフで上司を刺しました。それから大型バスを乗っ取り発車させました。バスは暴走し、車と数台と衝突したほか、人も引き倒しました。バスが警官隊に止められたあと、犯人は自殺未遂をはかったものの、警官に取り押さえられたそうです。

詳しい情況は今調査中とのこと。

http://www1.gznet.com/news/2006/2006-2-19/712558.html
http://www.explore.ne.jp/news/article.php3?n=2285&r=gz

治安・危険情報 | 01:08:57 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ
PROFILE

Ken-chan

RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
SEARCH BOX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。