CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10月 « 2017/11 » 12月
RECENT ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
広州交易会、10月に第100回!
jiaoyihui.jpg
広州名物の『交易会』こと『中国輸出商品交易会』。今度の10月で第100回を迎えるそうです。

広州交易会は、商務部の「中国対外貿易中心」が主催しているもので、1957年から毎年4月と10月の2回行われてきました。中国で最も歴史のある総合国際貿易会で、広州交易会での輸出契約額は、中国の一般貿易輸出額の4分の1を占めるそうです。まさに「世界の工場」が中国なら、その窓口が広州というわけですね。

でも個人的には、この時期、ホテルもいっぱい、道も大渋滞になって、迷惑なんですけどね(笑)。特に、第100回となれば、さらなる大々的なイベントが催され、人の量も、車の量も、ホテルの値段も倍増するかもしれませんね。

↓こちらは交易会の日本語サイト
http://www.cantonfair.org.cn/japanese/


にほんブログ村 海外生活ブログへ←役に立ったと思ったら、クリックお願いします。励みになります!



http://www.xinhua.jp/news/free/10045743.html


スポンサーサイト
イベント情報 | 00:47:38 | Trackback(0) | Comments(0)
広州の地下鉄で近代版画展/公共の場所で中国初
広州市内の地下鉄の駅で、今近代版画展が開かれています。

この版画展が注目されているのは、それが美術館やギャラリーで開かれるのではなく、近代芸術では中国初の公共場所で開かれているからです。

主催者の許さんは、こう語っています。

「ビジネスや政府やギャラリーのプロモーションに関係なく、直接人々の日常生活に芸術を紹介したいと思いました。公共の場所というのは、実用的なスペースであると同時にとても芸術鑑賞に適しています。だから、街を飾る芸術を彫刻だけにとどめておくのはもったいないです」

彼は公共の場で「平等・自由・参加」がテーマであるこの展示をできるだけ多くの人々に見てもらいたいと話しています。

作品は3人の芸術家によって作られていて、それぞれ一人ずつ別々の地下鉄の駅で展示されています。それぞれ「林和西」「中山大学」「海珠広場」にあります。

ビジネス広告に囲まれた地下鉄に乗ったついでに、ちょっとひと休みして芸術にひたってみてはいかがでしょうか。

展覧会は4月15日まで。


にほんブログ村 海外生活ブログへ←役に立ったと思ったら、クリックお願いします。励みになります!

イベント情報 | 01:21:51 | Trackback(0) | Comments(0)
1万人が珠江を泳ぐ!/8月に開催へ
おせじにもきれいとはいえない珠江。しかし、北京オリンピックや広州のアジア大会を控え、広州市も環境をよくしたいと思っています。さらに、今年は広州誕生から2220年の節目の年。そこで、市が考え出したのが、この珠江を人が泳げるくらいまできれいにして、1万人が泳いで渡るイベントを開催しようというものでした。

このイベントは数年前から案としてはあったのですが、最近ようやく実現の見込みができたようです。そして先日、とうとう2006年の8月22日に開催しようという草案が出来上がりました。

この草案に掲げられたスローガンは「緑色広州、活力珠江」──。「中大碼頭」をスタートとしてゴールは「星海音楽庁」。一万人が西から東に1000メートルのコースを泳ぎます。「中大碼頭」は歴史の古い建造物。一方「星海音楽庁」は現代を代表する建築物。広州が伝統文化を受け継ぎ、現代そして未来へ歩んでいくという深い意味がこめられています。

遊泳以外にも陸上と水上でショーをしたり、星海音楽庁でコンサートがあったり、とすべてのイベントを含めれば、国内そして国際的にも大変規模の大きい記録的なイベントとなるだろうと草案の作成者は語っています。


にほんブログ村 海外生活ブログへ←役に立ったと思ったら、クリックお願いします。励みになります!


http://www.guangzhou.gov.cn/node_392/node_393/node_400/node_588/2006-03/114169257094854.shtml

イベント情報 | 23:55:32 | Trackback(0) | Comments(2)
「キングコング」が200万元の豪邸に/広州動物園ゴリラ館改造
映画「キングコング」がはやっている今日この頃ですが、これに乗じてかどうかはわからないものの、広州動物園はこのたびゴリラ館を改造しはじめました。一般開放は5月のゴールデンウィークから。

2000平方メートルのガーデン式豪邸で、築30年のこれまでのうちの3倍の広さとなります。庭には滝が流れ、四方は小川がさらさらと流れる自然に囲まれ、また3箇所の遊戯施設と緑が豊富な「プライベート運動場」がつくそうです。このすべてに200万元をかけました。ゴリラたちは自由に出かけて外の空気を吸い、お互いに遊び、疲れたらうちへ戻って休めるということです。

また、観客はゴリラのうちの中も見れるように道が作られます。そしてゴリラの寝ている姿も見れるようになります。

動物園を訪れた張さんはゴリラ館を賞賛して「広州動物園の動物の育て方はソ連式でとても時代遅れだわ。このように改造すれば、できるだけゴリラの原始の生態環境に近づけることができるし。それに子供も動物を見るだけじゃ、動物の本当の生活環境を知れないし、動物愛護の感情も育たないしね。だから動物園は町の中心から離れたところにあったほうがいいと思うわ」

民営企業に勤める陳さんは「この改造は動物の成長にとっていいと思うわ。それにどこの企業だって自社や商品の「包装」に投資しなくちゃいけないでしょう。動物園にとって、動物は「商品」、檻は「包装」なんだから、商品化して当然よ」と話しています。

大型国営企業に勤める周さんは「200万元かけてゴリラの生活が変われるなら、これに対しては言うことはないよ。でも、動物園もやるなら動物園全体を改造すれべきだね。そうしないともっと多くの人をひきつけることはできないよ」との意見。

園長は「このゴリラ館はもうすでに上海や南京などの動物園のゴリラ館に比べてとても時代遅れなものです。ゴリラの成長に影響するだけでなく、観客の動物観賞の点からもよくないです。それに2010年に広州で開かれるアジア大会までに、動物園を広州のシンボルのひとつとしたいと思っています」と紹介しました。

広州動物園では、今年後半にもパンダ館を改造するそうです。同時に、さらに2匹の若いパンダを連れてくることを計画し、国の林業部門に申請中とのこと。さらに、園内の3つの水鳥の湖も改造して、「水鳥島」「ワニ島」「サル島」を作るそうです。

http://www1.gznet.com/news/2006/2006-2-17/711947.html

イベント情報 | 11:19:02 | Trackback(0) | Comments(3)
3月下旬/広州にアジア最大の遊園地がオープン
park.jpg


アジアで最大の遊園地が来月3月下旬、広州は番禺にオープンします。

名前は「長隆歓楽世界(ChimeLong Paradise)」。総面積は世界最大級、投資額は10億元を超え、60あまりのアトラクションがあります。アジアで最も新しく最もアトラクションの数が多い遊園地となります。

10回転のジェットコースターやオートバイ型のジェットコースターなど世界でも最先端の設備を備えているそうです。また、安全面でもすべてのアトラクションで80時間の負荷実験を行ってあります。そして、海外からのエンジニアや検査部門の人が最終的なチェックをするとのこと。

チケット料金はまだ未定。

同遊園地のホームページはこちら↓
http://www.chimelongparadise.com


http://gd.news.sina.com.cn/local/2006-02-14/2187770.html



イベント情報 | 02:20:00 | Trackback(0) | Comments(4)
北京路でアニメ祭り
anime.jpg


「2006年春季新年アニメ祭り(動漫嘉年華)」が2月9日から広州の北京路の歩行者天国で開幕しました。華南地区最大で最新のアニメ祭りで、さまざまなイベントが行われていますが、それらのイベントの運営はほとんどがアニメ好きな青少年たちがしているとのこと。

特に注目されているのは、「ロリータ(洛麗塔)選挙大会」。路上にロリータの扮装で現れ、メディアの注目を集めています。

もともと「Lolita」というのはロシアの小説の主人公の名前で、「早熟な少女」のことで、少女が大人の格好をするのですが、日本では逆に大人が少女の格好をしています。中国に入ってきているのは、この日本からの流行です。最近、香港ではロリータ・ブームで、これが広州にもやってきたようです。

みなさんもちょっとのぞいてみてはいかかでしょうか。

しかし、「ロリータ」というのは、少女に扮する生活「態度」を示し、アニメの中のキャラクターに扮する「コスプレ」とは違い、ナイーブな人も多いため、やたらに写真を撮るのはやめたほうがいいかもしれません。ときどき、写真を撮る場合、報道関係者の証明書が求められるときもあるそうです。注意しましょう。

なお、アニメ祭りは12日まで。

http://www.guangzhou.gov.cn/node_392/node_393/node_398/2006-02/113955815291153.shtml
http://p-distilled-spirit.hotnews.alibaba.com.cn/news/detail/v5003220-d5622037.html
http://www.guangzhou.gov.cn/node_392/node_393/node_398/2006-02/113955214091065.shtml


イベント情報 | 02:51:33 | Trackback(0) | Comments(4)
ブロードウェーの「Cat's」広州上陸!?
ブロードウェーの超ロングラン・ミュージカルの「Cat’s」が今年、広州にやってきます!
現在、広東星海演劇集団が「Cat’s」のイギリスの演出会社と交渉をしていて、うまくいけば、今月にも契約が結ばれるということです。その契約によれば、今年の下半期に広州天河体育館で公演が行われるそうです。

「Cat’s」は1981年5月にロンドンで初めて公演されて以来、英米の演劇史上もっとも長く演じられてきているミュージカルです。20年以上がたってもその勢いはとまらず、これまでに14の言語で世界の300の劇場で演じられ、観客数はのべ6500人にものぼります。中国では2003年に上海で初公演され、翌年の2004年には北京でも公演され、大きな反響を呼びました。

3年前には広州と「Cat’s」は無縁でした。関係者によれば、「Cat’s」の上海での50回あまりの公演で、公演にかかった費用は2500万元にもなり、この巨大な経費が「Cat’s」の「南下」を阻んだといっています。また、3年前には、広州の人のミュージカルなどの格調高い演劇芸術に対する理解、興味、社会的雰囲気などがまだ低かったということです。

しかし、「Cat’s」の中国側担当者の陳さんは「広州の格調高い芸術における市場は、この3年で育ってきました。観衆のミュージカルに対する理解も2003年のときよりもっとよくなってきていると信じています」と語っています。

cat.jpg

http://www.guangzhou.gov.cn/node_392/node_393/node_398/2006-02/113927611490702.shtml

イベント情報 | 23:25:54 | Trackback(0) | Comments(0)
白雲山で桃の花が見ごろ
白雲山の「桃花澗」では、3000本の桃の花がすでに咲き始めています。この春節の期間が見ごろで、とくに春節の初一から初七(1/29~2/4)までが一番満開になるということです。

また「桃花澗」の隣には「梅花谷」と20種類もの竹林があり、これらも同時に楽しめるとのこと。

下のページには個人の方が撮影したきれいな写真があります。↓
http://pub.club.163.com/86/1112691680142.html

ume.jpg



http://www.guangzhou.gov.cn/node_392/node_393/node_399/2006-01/113789517289017.shtml

イベント情報 | 22:50:42 | Trackback(0) | Comments(1)
国宝級の春秋時代の玉工芸品展 ─ 1月15日から広東省博物館で
広東省博物館では1月15日から、先秦(春秋時代)の玉の工芸品を集めた展示が行われます。全国12の博物館から、200点以上の作品が集められ、そのほとんどが国宝級のものです。


その中でも特に注目されているのが「華夏第一玉竜」という竜の形をした玉の工芸品で、中国で最も古い「竜玉」の一つで、5000年あまりの歴史があり、歴史の重要性とともに芸術的価値もあるとのことです。


http://www.ycwb.com/gb/content/2006-01/02/content_1048252.htm

gyoku.jpg



イベント情報 | 00:07:47 | Trackback(0) | Comments(4)
从化の梅祭り 12月26日開催!
 『中華梅花第一弄,南国報春第一枝』と称される从化(じゅうか)の梅。梅祭りの舞台となるのは、流溪河国家森林公園。東南アジア最大の梅の林で、200ヘクタールの広さです。


 もともと、12月16日開催の予定でしたが、今年後半は広州では雨が少なく乾燥し、そのため梅の開花が遅れました。それで第3回となる今年の梅祭りは26日開催となりました。


 他の地方の梅は種類が違うため、来年の2月にならないと咲かないのだそうです。それで、『中華梅花第一弄,南国報春第一枝』と呼ばれているわけです。


 ただ梅を観賞する以外に、鵜飼による漁のショー、民族楽器の演奏、特産展なども行われます。


 流溪河国家森林公園の梅祭りは来年1月16日まで。チケットは30元。


 公園までのアクセスは広州市内から「从化街口」の「河東客運駅」まで行き、そこから「溪河国家森林公園」への専用バスに乗り換えます。車なら「广从路」の105号国道を北へ進み、1.5時間ほどで着きます。

イベント情報 | 21:52:27 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ
PROFILE

Ken-chan

RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
LINKS
SEARCH BOX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。